松本潤、生田斗真ら俳優陣に失態ばらされる!?嵐は仲良し芸人のコンビ出演に仰天!

©株式会社フジテレビジョン

2月20日(木)19時より放送のフジテレビ『VS嵐』は、舞台「偽義経冥界歌」に出演している生田斗真、りょう、中山優馬、藤原さくら、早乙女友貴、橋本さとしら豪華俳優陣が参戦。

対する嵐チームのプラスワンゲストには、アンタッチャブルの2人が登場する。

これまで番組に何度も登場をしてきた山崎弘也と柴田英嗣だが、アンタッチャブルとしてコンビで『VS嵐』に出演するのは今回が初となる。

2人の登場に嵐もビックリ。10年ぶりの復活に、嵐が質問しまくるという展開に。

アンタッチャブル

そして前回『VS嵐』に参戦した際、嵐チームにコールド勝ちをした「偽義経冥界歌」チームは、今回も勝利に意気込む。

ベルトコンベアーに乗って流れてくるターゲットをプレーヤーがボールを蹴って倒す「キッキングスナイパー」では、アンタッチャブルが仰天のプレーを披露する。

さらに今回は、人気特別対決「ポーズde嵐」を開催。出されたお題に対してイメージするポーズを各々がとり、どれだけチーム内でポーズをそろえられるかを競う対決だが、「偽義経冥界歌」チームを率いる生田は、「このゲームを待っていたと言っても過言ではない」と「偽義経冥界歌」の面々のチームワークに自信を見せる。

合間のトークでは、生田ら舞台俳優陣と交友の深い、松本潤の失態が明らかになる。