都城市予算案866億円 ふるさと納税から75億円

©株式会社宮崎日日新聞社

 都城市は19日、2020年度一般会計当初予算案を発表した。19年度当初比3.3%増の866億1千万円で、2年連続で過去最大を更新した。池田宜永市長2期目最終年度となる予算編成で、好調なふるさと納税の基金から75億円を繰り入れ、市長が重要施策に位置付ける子育て支援などに手厚く配分した。25日に開会する3月定例市議会に提案する。