詐欺被害、65歳以上女性84%

80歳前後で多発、警察庁集計

©一般社団法人共同通信社

高齢女性のおれおれ詐欺被害認知件数

 2019年に全国の警察が認知した「おれおれ詐欺」被害は6697件で、うち5643件(84.3%)が65歳以上の女性だったことが20日、警察庁の集計で分かった。特に80歳前後は被害が多発。警察庁は留守番電話の常時設定などを呼び掛けている。

 警察庁は被害実態を詳細に把握するため、65~90歳の女性の被害を1歳刻みで初めて調査。81歳が413件と最多で、84歳の403件、79歳の389件と続いた。

 厚生労働省の統計で、18年の65歳以上の女性の単身世帯数は約460万と男性の2倍以上。警察庁は、就業していない高齢女性が自宅で電話を受けやすい環境にあるとみている。