<夏の高校野球>千葉大会7月1日開幕、21日決勝 五輪受け前倒し

©株式会社千葉日報社

夏の高校野球千葉県大会の開会式・決勝戦が行われるZOZOマリンスタジアム=千葉市美浜区

 今夏の第102回全国高校野球選手権千葉大会は7月1日に開会式、同21日に決勝を予定していることが、19日までに千葉日報社の取材で分かった。会場は共に千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム。東京五輪開催を受けた影響で、例年より10日ほど早く開幕する。

 7月1日は午後から開会式のみ実施。試合は4日から始まる。学校の期末テストや3連戦を避けるため、休養日が多い複雑な日程となる見込み。大会期間中にプロ野球千葉ロッテやDeNAがホーム試合をZOZOマリンで行うため、同球場を使用できない期間がある。

 組み合わせ抽選会は6月13日を予定。

 東京五輪の開幕は7月24日。本県でも4競技が実施され、開幕翌日からZOZOマリンに近接する幕張メッセでフェンシングとテコンドーが始まる。高校野球との混乱を避けるため五輪前に千葉大会を終了させる方針。

 全国選手権大会(甲子園球場)は五輪閉会式翌日の8月10日開幕。