<あのころ>赤木圭一郎が事故死

ゴーカートが塀に激突

©一般社団法人共同通信社

1961(昭和36)年2月21日、日活の映画スター赤木圭一郎(21)が他界した。映画「激流に生きる男」を撮影中、休憩時間に試乗したゴーカートの衝突事故が原因。「霧笛が俺を呼んでいる」「紅の拳銃」など多くの作品に出演し、石原裕次郎、小林旭に次ぐ「第3の男」として期待されていた。