3月10日締め切り 聖火リレー山口市運営ボランティア募集

©株式会社サンデー山口

 3月26日に福島県を出発し、7月24日までの121日間で全国を回る東京オリンピック・パラリンピック聖火リレー。山口市では5月14日(木)午後7時19分から8時まで、香山公園(山口市香山町)-中央公園(山口市中園町7)間の3.2キロで実施される。

 山口市スポーツ交流課(TEL083-934-2874)は、当日沿道の観客整理を行う運営ボランティアを募集中だ。時間は午後5時以降の集合から約2時間程度。集合時間や場所等の詳細は後日通達される。

 応募条件は、2020年4月2日時点で満18歳以上で確実に参加できる人。希望者は3月10日(火)までに、所定の応募用紙に必要事項を記入し、郵送またはメールで同課(〒753-8650 山口市亀山町2-1、sports@city.yamaguchi.lg.jp)へ。応募用紙は各地域交流センターに設置されているほか、山口市ウェブサイト(https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/22/68957.html)からも入手できる。

 山口県内から選ばれた聖火ランナーの内、山口市ゆかりのランナーは豊田青空(とよたせいか)さんと春名翔弥(はるなしょうや)さん。また、レノファ山口関係者10人もグループランナーとして走ることが決定した。

 山口県内でのリレーは5月14日と15日の2日間あり、1日目の最終市区町村となる山口市では聖火到着を祝うイベント「セレブレーション」も開催される。