自民、新型肺炎で党大会延期

感染状況見て日程調整

©一般社団法人共同通信社

自民党の党大会運営委員会に臨む二階幹事長(中央)ら=21日午前、国会

 自民党は21日、党大会運営委員会を開き、3月8日に東京都内のホテルで予定していた党大会の延期を決めた。新型コロナウイルス感染による肺炎拡大を踏まえ、3千人規模が参加する党大会開催は見送るのが望ましいと判断した。ウイルス感染の状況を見ながら、改めて日程を調整する。

 党大会に代わって両院議員総会を来月開き、2020年運動方針案を採択する。後日開く党大会でも報告する。

 過去には、1995年の阪神大震災発生を受けて1月の党大会を3月に延期した例がある。