〈保健だより〉高齢者の肺炎球菌予防接種について

©株式会社VOTE FOR

国の事業(令和元年~5年度まで)で今年度対象の方(下記の65・70・75・80・85・90・95・100歳以上)は令和2年3月31日までに接種をしてください。予診票のない方は、接種歴の確認が必要なので事前に健康福祉課で予診票をもらってください。

■肺炎球菌感染症とは・・・
肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。日本人の約3~5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。この菌が何らかのきっかけで活性化することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。
この予防接種は、肺炎球菌が原因で起きる肺炎予防に効果があります。

◆対象者
過去に1回でも肺炎球菌予防接種を受けたことがある方は対象となりません。
(1)65歳の方、及び70歳以上の方(令和2年4月1日現在の年齢)。
(2)60~69歳の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害のある方で身体障害者手帳1級を有する方、又は同程度の方。

◆自己負担
3,000円(生活保護受給者の方は無料)
残り5,000円は町が助成します。

◆接種医療機関
(1)西郷病院
接種日:毎週木曜日午後。
(2)南郷診療所

◎町内病院での接種予約は健康福祉課へ電話で申し込んでください。

◇町外医療機関でも接種できる方
上記障害を持つ60~65歳未満の方、65,70,75,80,85,90,95,100歳以上の方
具体的には次のとおりです(町外医療機関で接種できるのは令和2年3月31日までです)。
▽65歳:昭和29年4月2日生~昭和30年4月1日生
▽70歳:昭和24年4月2日生~昭和25年4月1日生
▽75歳:昭和19年4月2日生~昭和20年4月1日生
▽80歳:昭和14年4月2日生~昭和15年4月1日生
▽85歳:昭和9年4月2日生~昭和10年4月1日生
▽90歳:昭和4年4月2日生~昭和5年4月1日生
▽95歳:大正13年4月2日生~大正14年4月1日生
▽100歳以上:大正9年4月1日生以前

※接種をする際には通知文と予診票、健康手帳(予防接種の記録をします)を持って行ってください。無くした方は健康福祉課までご連絡ください。
予診票は接種歴の確認が必要なので医療機関には置いてありません。