武田梨奈「ワカコ酒」が5シーズン目に突入。大ファンの武田鉄矢との共演&記念撮影で号泣!

©株式会社東京ニュース通信社

BSテレ東で4月6日にスタートする連続ドラマ「ワカコ酒 Season5」(月曜深夜0:00)の第一話完成披露試写会と記者会見が開かれ、主演の武田梨奈が登壇した。

同ドラマは、会社員の村崎ワカコ(武田)が、さまざまな酒場で一人酒を堪能する人気シリーズの第5弾。武田は「ドラマがこのように長く続くことはありがたいこと。皆さんが見てくださって続くことを実感して、幸せに思っています」と視聴者に感謝しつつ、喜びを語った。

シリーズスタート時は酒をほとんど飲めなかったそうだが、「今ではスナックに行くようになりました。スナックは1人で来ているお客さんも多くて、近所のおじさまと飲んだりしています。皆さん、娘のようにかわいがってくれて、カラオケで一緒にデュエットしたりしています」とすっかり酒豪となり、一人飲みにハマっている様子。

なお、5月11日放送・第6話には、武田鉄矢がゲスト出演。海援隊のコンサートに行くほどのファンだと明かす武田は、「小学生からのファンだったので、撮影後に集合写真を撮った瞬間に号泣してしまいました。まさか自分の主演ドラマに出演していただけるとは思わず、夢のようでご褒美だらけの撮影でした」と感激していた。

下戸の料理人で、「大衆酒場ワカオ」の店主であるワカオに扮(ふん)する武田鉄矢は、「武田梨奈さんは、この番組はいい人を選んでいるなと思わせてくれる方。何がいい人かというと生活感があって、暮らしの匂いがする人。そういう人たちがドラマの中にいるっていうのはとても大事なことだと思うので、チャンスがあればもっともっと頑張ってほしい」とメッセージが寄せられている。