日向坂46メンバーが記者に! 忖度なしに大御所芸能人を直撃!!

©株式会社東京ニュース通信社

ひかりTVとdTVチャンネルでは、3月14日より日向坂46の映像配信サービス初のレギュラー番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」(土曜午後10:30)の独占配信をスタートさせる。同番組は、バラエティー力に定評のある日向坂46メンバーが記者に扮(ふん)して、世間の注目を浴びるスポーツ選手や大御所芸能人、旬な芸人などに忖度(そんたく)なしで突撃取材する“囲み取材スタイル”のトーク・バラエティーとなっている。

放送に先駆け、2月21日に都内某所にて記者発表会を実施。キャプテン・佐々木久美、齊藤京子、金村美玖、小坂菜緒、東村芽依、加藤史帆、上村ひなのの7人が登壇した。

まず、誰に取材してみたいか問われた小坂は、「アニメが好きなので、声優の花澤香菜さんにお会いして、キャラクターの演じ分けについて聞いてみたい」とコメント。上村は滝沢カレンに取材してみたいとのことで、「独特な着眼点に憧れていて、頭の中をのぞいてみたい」と今後の具体的な展望を語った。

「7人の中で取材上手そうなメンバー」を問われた加藤は、「見た目からは想像のつかないカッコいい声で際どい質問ができそう」と齊藤の名前を挙げた。齊藤も特技として年上に対して全く人見知りをしないとのことで、「どんな方でもズバズバ質問できたら」と熱意を明かした。

東村は、「いつもキャプテンでMCをやってくれているのでインタビューもうまそう」と佐々木に票を入れるも、当の佐々木は「私は結構ビビリなので…気にしちゃいがちな性格なんです」と悩みを告白。「でもこれを機にガツガツ行けたら」と力強い決意を見せた。

そんな佐々木を取材対象として、実際に“囲み取材”にも挑戦したメンバー。「メンバーに直してもらいたいこと」や「アイドルをやっていなかったら何をやっていたか」など日向坂46ならではの質問や、「1億円あったら何に使うか」などの“もしもシリーズ”、「最近あった恥ずかしいこと」「恋人にしたいメンバー」などズバズバと直撃。早くも“記者”としてのスキルの高さを見せつけた。

さらに、ひかりTVとdTVチャンネルでは、3月31日に予定されている日向坂46初のアリーナツアー「日向坂46 春の全国アリーナツアー2020 福岡公演」の独占生配信も決定。昨年のクリスマスライブ「日向坂46 ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~ ディレクターズカット版」を3月13日に配信することも発表した。

<ひかりTV>
ひかりTVチャンネル1
2020年3月14日(土)午後10:30~(以降、毎週土曜午後10:30~配信)
ビデオ(VOD)サービス
2020年3月15日(日)~(以降、毎週日曜順次提供)

<dTVチャンネル>
ひかりTVチャンネル+
2020年3月14日(土)午後10:30~(以降、毎週土曜午後10:30~配信)