石木ダム再評価 28日3回目会合 佐世保市検討委

©株式会社長崎新聞社

 長崎県と佐世保市が東彼川棚町に計画している石木ダム建設事業を巡り、市水道局は21日、利水面の事業再評価について第三者の意見を聴く、市上下水道事業経営検討委員会の3回目の会合を28日午後1時半から市役所で開くと発表した。再評価に対する答申がまとまれば、今回で審議が終わる。
 これまで、水需要予測や、石木ダムの代替案立案の可能性、費用対効果などについて審議。市水道局の再評価案に異論は出ず、了承している。
 3回目の会合では、委員長がまとめた答申案を審議する予定。早ければ同日中に市水道局へ答申する。同局は、答申を踏まえた再評価報告書を本年度内に国へ提出する。
 一般傍聴は別室で受け付け、中継映像を流して対応する。