今こそ、彼らの現在地をたどるべし。Official髭男dismが「TV Bros.」に登場!!

©株式会社東京ニュース通信社

2月22日発売の「TV Bros. 2020年4月号」の表紙に、昨年の「NHK紅白歌合戦」に出場した、今最も注目のグループOfficial髭男dism(通称ヒゲダン)が登場する。

ニューシングル「I LOVE…」をリリースし、さらなる高みに臨む彼らの撮り下ろしグラビア&全員インタビューで、「たくさんの人に自分の音楽を聴いてもらえて、紅白に出られるような人生になったことがいまだに信じられない」(藤原)と語るなど、ヒゲダンの現在地を探る。さらに同じ山陰出身のFROGMANほかクリエーターたちが彼らに贈るメッセージや、メンバーのパーソナリティーに迫るアンケート企画「38の質問」を掲載。 Official髭男dismの魅力を余すところなく特集する。

さらに巻頭特集では、ドラマ「死にたい夜にかぎって」(TBSほか)出演の賀来賢人&山本舞香のスペシャルグラビアを掲載。ドラマの魅力を紹介している。

巻末特集では、ドラマスペシャル「不協和音」(テレビ朝日系)出演の田中圭、中村倫也が、カラーグラビアで登場。2人が生き別れの兄弟を演じるということで話題の同ドラマ。作品の見どころや、「いつかガッツリ一緒に芝居がしたかった」という相思相愛な撮影秘話、さらに兄弟設定ならではのコミュニケーションについてインタビュー。

特集では、話題沸騰中のアニメ「映像研には手を出すな!」主題歌のchelmicoと原作・大童澄瞳の鼎談が実現。また、映画「架空OL日記」の原作・脚本・主演(女優)のバカリズムのインタビューに、今をときめくコンビ・かが屋に迫る特集、大型モキュメンタリー映画「エキストロ」特集、東京スカパラダイスオーケストラの30年をあらためて振り返る谷中敦のインタビュー、恒例のB級映画企画は謎の“闇鍋祭り”など、幅広いジャンルのカルチャーから注目情報を紹介する。