J1神戸、歌や肩組みを禁止

感染予防、旗や鳴り物も

©一般社団法人共同通信社

 サッカーJ1の神戸は22日、新型コロナウイルスの感染予防策として、本拠地のノエビアスタジアム神戸での試合開催時に、観戦者の歌や肩組みなどの応援行為、旗や鳴り物など応援道具の持ち込みを禁止すると発表した。23日に同スタジアムで横浜FCとのリーグ開幕戦を迎える。

 せきや発熱などの症状がある場合の観戦自粛、マスクの着用やスタジアム入場後の手洗いの徹底、せきやくしゃみの際に口、鼻を押さえる「せきエチケット」の実施なども呼び掛けている。