昇任試験の過去問、内部で公開

執筆料問題で大阪府警

©一般社団法人共同通信社

大阪府警本部

 警察庁と17道府県警の警察官らが昇任試験問題集の出版企業から問題や解答の執筆料を受け取った問題で、大阪府警が再発防止策の一環として、内部の電子掲示板に昇任試験の過去問を掲載したことが22日、府警関係者への取材で分かった。過去問を閲覧できるようにすることで、民間の問題集に頼らざるを得ない状況を変える狙いがある。

 昇任試験の過去問はこれまで内部でも公開されず、受験者は外部の出版企業が発行する参考書や問題集で試験対策をせざるを得なかった。

 府警が内部で閲覧できるようにしたのは、2018年度の問題など。府警関係者によると、昨年10月下旬に掲載を始めた。