千葉県で新たに感染確認、広島と岐阜へ出張

©一般社団法人共同通信社

 千葉県は23日、県内に住む40代の男性会社員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。12日に関節痛や筋肉痛を発症した後、広島県や岐阜県に出張しており、県は感染経路や濃厚接触者の調査を進める。