定年延長で検察官適用外の政府文書が判明

©一般社団法人共同通信社

 東京高検検事長の定年延長問題を巡り、1981年に国家公務員法改正で定年延長規定が新設された前年に、政府が検察官には規定が適用されないとの見解を記した文書を作成していたことが24日、分かった。