保育ママを募集しています

©株式会社VOTE FOR

■あなたの子育ての知識と経験を生かしてみませんか?

・保育ママ制度の紹介
【URL】https://www.city.edogawa.tokyo.jp/documents/7356/pamphlet201811.pdf

江戸川区では、昭和44年から「乳児期は、できるだけ家庭的な雰囲気と深い愛情のもとで育てる」という考えから、0歳児の保育は、保育ママ制度により保育ママの自宅で赤ちゃんのお世話をしています。
赤ちゃんは、日々の保育の中で、多くの地域の方々と出会い、温かく見守られながら健やかに成長していきます。
この地域力に支えられた区独自の「保育ママ制度」は、国をはじめ、多くの方から高い評価を受けています。
保育ママになって、赤ちゃんの成長を応援してみませんか!?

まずはお問い合わせください!お待ちしています!!
▽子ども家庭部保育課保育ママ係
【電話】03-5662-0072

・実際の保育風景
【URL】https://www.city.edogawa.tokyo.jp/documents/7356/hoikumamadenoitiniti_1.pdf
・保育ママ管内別人数(平成30年7月1日現在)
【URL】https://www.city.edogawa.tokyo.jp/documents/7356/numberofhoikumama307.pdf

■保育ママの資格とは…

次の(1)~(5)のすべてに該当し、愛情深く保育ができる方
(1)乳児を育てた経験のある方(または、保育士・教員・助産師・保健師・看護師の資格がある方)
(2)健康な25歳~概ね55歳までの女性(55歳を超える場合にはご相談ください)
(3)日曜・祝日を除く、毎日午前7時30分~午後6時までの保育が可能な方
(4)保育室として6畳相当の部屋を確保できる方
(5)就学前のお子さんがいない方
健康診断や施設調査を受けていただいた上で、区による研修をすべて受講した後に、保育ママとして認定可能かどうかを判断しています。

■保育ママに対する助成

保育の質の向上と保護者の負担軽減のため、区では保育ママに対して様々なサポートを行っています。
・保育ママとして認定後も、様々な研修や、保育士による巡回指導を行い、常に保育の質の向上を図っています。
・ベビーカーや玩具等の保育用品を貸与しています。
・保護者からの保育料の他、区より補助金を支給しています。
環境整備費:月額 3万円(2人以上受託の場合には加算あり)
保育補助費:月額 乳児1人につき7万円
区のサポート体制:
【URL】https://www.city.edogawa.tokyo.jp/documents/7356/support_1.pdf