【世界初】コオロギの香ばしさとクリーミーさが味わえる『コオロギビール』が渋谷パルコにて限定販売

©株式会社ココラブル

いいね!

いいね! 記事について投稿

0人がいいね!しています;)

近年、食用としても注目されているコオロギ。「コオロギを食べるの?」とぎょっとしてしまう人もいるかもしれません。しかし、ゲテモノや害虫など悪いイメージが先行しがちな昆虫は栄養価の高さに加え環境負荷が低く、持続可能性が高い食材としても世界的な注目が集まっているのです。

何よりも、豊かな個性や滋味深い風味など、食材としての魅力に溢れるコオロギ。そんなコオロギを原材料に使用した世界初のクラフトビール『コオロギビール/Cricket Dark Ale』が、昆虫食の魅力を探究する「ANTCICADA(アントシカダ)」と「遠野醸造」のコラボにより開発されました。

遠野醸造とは

ホップ栽培面積が日本一である岩手県遠野市。コミュニティーブルワリーを目指し、もともとは酒屋さんだった場所を改装し、2018年5月にオープンしました。設備が小さく1回の仕込み量が少ないため、多品種のビールを造ることができるのが特徴。実験的なビール造りや、地元の食材を使ったビール造りに挑戦し続けています。遠野醸造のビールを飲むために、わざわざ新幹線で来るお客さんがいるほどの人気店。HP:https://tonobrewing.com/

昆虫食の先入観を払拭すべく活動する「ANTCICADA」

動物も、植物も、虫も、分けへだてなく向き合える世の中」を目指し、昆虫食への先入観を払拭するべく活動しているANTCICADA。

2015年「ラーメン凪」と共同開発した、2種類のコオロギで出汁をとった「コオロギラーメン」は、日比谷音楽祭やFOODEX JAPANなど全国各地のイベントで完売。また、タガメのクラフトジン「タガメジン」や昆虫発酵調味料「コオロギ醤油」などの商品開発も行っており、2020年4月には日本橋馬喰町にレストラン「ANTCICADA」をオープン予定と、昆虫食の魅力を伝えるべく精力的に活動しています。

さらに多くの人に、昆虫を身近に楽しめる機会を届けたいという想いから、クラフトビールに着目し、以前から原材料としての昆虫の可能性に注目していた醸造所『遠野醸造』と意気投合。コオロギのポテンシャルを最大限に活かしたクラフトビールを実現するべく試作を重ねて、共同開発するまでに至りました。

コオロギビールってどんな味?

今回開発した「コオロギビール/Cricket Dark Ale」は、こだわりの国産コオロギを使って製造したダークエール。コオロギを原料として使ったビールは本商品が世界でも初めての試み!(ANTCICADA社調べ)

丁寧に焙煎した香ばしいフタホシコオロギとローストモルトを麦汁に加え、コオロギの香りとうま味を存分に引き出しています。

原料のコオロギは「太陽グリーンエナジー株式会社」のフタホシコオロギを使用。コオロギたちは福島県にあるファームで、室温・湿度管理が徹底された最適な環境のなか社食のロスで出る野菜などを餌に育てられました。収穫後も、丁寧な洗浄と熱処理を加えているので安心安全。

「コオロギビール/Cricket Dark Ale」の気になる味わいは、コーヒー、カカオ、カモミールのような香りが先行し、口に含むと苦味とコク、キャラメルが香り、うま味の余韻が長く続きます。口当たりはクリーミーで、重厚感のあるコオロギの味わいとの相乗効果により、一人の時間や、仕事終わりにゆっくりと飲みたくなる一杯です。

ビールの持つ香ばしい香りとゆったりとした苦味がビターチョコやコーヒーナッツ、ドライフルーツともよく合います。また、メキシコの燻製唐辛子「チポトレ」を使った料理との相性は抜群です。

渋谷パルコ「COMINGSOON」にて販売

実際のところ、味わいが気になる「コオロギビール/Cricket Dark Ale」ですが、3月15日(日)〜18日(水)の4日間、渋谷パルコの「COMINGSOON」にて初お披露目のポップアップスタンドをオープンします。またその後も、ANTCICADAのイベントや、遠野醸造TAPROOMでの提供を予定しており、改良を重ねながら、全国各地へ、そして世界に向けて、コオロギビールを届けていきます。

さまざまな取り組みを行うANTCICADAですが、「ビール粕を餌にしたコオロギ」を使用した循環型ビールの開発にも取り組んでいるのだそう。なんでも、ビール造りで残るビール粕をコオロギに与えてみたところ食いつきがよく、収穫したコオロギの味も優れていたのだとか。このコオロギを使ったビールを造ったら、また味わいも変わりそうですね!

クリーミーで香ばしい…実際に味わってみたくなるコオロギビールは、人類の食文化とビール文化に新たな風を吹き込むかもしれません。

 コオロギビール POP-UP STAND by ANTCICADA

〇会期:2020年3月15日(日)〜3月18日(水)<10:00〜23:00・入場無料>
〇場所:渋谷パルコ「COMINGSOON」
〇住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ1F  
〇コオロギビールHP:https://comingsoon.tokyo/cricketbeer/〇Instagram:https://www.instagram.com/antcicada.jp/

 『コオロギビール/Cricket Dark Ale』

  • 〇提供開始日:2020年3月15日(日)
  • 〇原材料:フタホシコオロギ(福島県産)、麦芽、ホップ、酵母
  • 〇提供場所:遠野醸造 TAPROOM(3月15日提供開始予定)
  • 〇URL:https://tonobrewing.com/

【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー