那覇カラカラ、今月の降水量9.5ミリ 最少記録を更新か 平均気温は平年比1.1度プラス

©株式会社沖縄タイムス社

那覇市の空=2020年2月26日午前8時

 2月1~24日までの那覇の降水量は9.5ミリで、平年の100.5ミリを大幅に下回り、記録的な少雨となっている。29日までに10ミリ以上の雨が降らなければ、2月で過去最低だった1989年の19.5ミリを下回り、最少記録を更新する。2月の那覇の平均気温(24日現在)は18.2度で平年より1.1度高く、1月に引き続き暖かい日が多かった。

 沖縄気象台によると、2月の沖縄地方は各地で少雨傾向にある。低気圧や前線の通り道が沖縄地方の北に寄っていたため、雨が少なかった。

 1月に引き続き暖かい日が多かったのは、冬型の気圧配置が続かず、寒気の影響を受けにくい一方、南からの暖かい空気の影響を受けやすかったため。那覇の日照時間は24日現在、平年と比べて148%と多くなっている。

 同気象台が25日に発表した3~5月の3カ月予報では、沖縄地方の平均気温は平年より高く、降水量は平年並みの見込み。

 梅雨の時期(5~6月)の降水量は平年並みか平年より多く、夏(6~8月)の平均気温は平年並みか高く、降水量は多い見込み。