【肉骨茶そばだけじゃない】富士そばのカレーかつ丼をいただきました【奇跡のマリアージュ!】

©エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

こんばんは。

昨年末にJapanese Curry Awardsの審査会があり、参加させてもらいました。

その席上で

富士そば

が結構話題に上がってました。

立ち食いそば屋とバカにしちゃあいけません。

過去にグリーンカレーそばを提供したり、ハラルメニューの開発にも意欲的です。

何より記憶に新しい肉骨茶そばを10万食販売するという、とんでもない力技をやってのける!

その審査会で

の話題にもなりました。

これがなかなかイケるようです。

早速年明けの残業帰りに、いつもの富士そばに行ってみたのですが、券売機にはカレーかつ丼がありません。

販売終了しちゃったのかと思いましたが、どうやら店舗により販売しているメニューが異なるようです。

他の店舗に問い合わせようと思ったのですが、電話がつながらなかったので直接お店まで行ってみました。

です。

店頭のメニューを見ると、カレーかつ丼(スープ付き:580円)がありました!

早速食券を購入しました。

西武新宿店は内装がきれいで、まるでカフェのような居心地でした。

お店によって結構違いがあるんですね。

は変わりませんが(ノ∀`)タハー

そんなことを思っていると、カレーかつ丼が出来上がったみたいです。

楽しみにいただきました。

まず丼じゃなくてカレーの皿じゃん!というヤボなツッコミはなしの方向でf(^^;)

ごはんにカレーをかけて、そこにかつとじ煮を乗せるという、ありそうでなかったビジュアルに圧倒されます。

スープはめんつゆを薄めてワカメとネギを加えたような感じでした。

カツは厚さ5mmくらいのお肉です。

ほんわかダシ汁と半熟卵でとじてあるカツは、揚げたてサクサクじゃなくても全然気にならない魔法の組み合わせです。

そこに日本の国民食のもったりカレーが合わさって、これがうまい!

まず、カツとカレーの相性の良さは言わずもがな。

カレーのトッピングにオムレツとかは普通にあって相性は良いですが、卵とじはありそうでなかったと思います。

カツ丼に箸休めの漬物はよくありますが、福神漬だって相性バッチリ!

何この相思相愛の組み合わせ!

すべての要素が相乗効果で、とてもおいしくいただけました。

いやー、これは面白い!

ミニカレーやミニかつ丼とそば・うどんのセットは同業他社のそば屋でもよく見ますが、カレーかつ丼には参りました。

富士そば、本当に恐るべしです。

また食べに行きます!\(^o^)/

それでは、失礼します。

【限定10万食!】富士そばの肉骨茶そばをいただきました【SGソウルフード】

(2019.12.08)

【現地の味?】富士そばの肉骨茶うどんをいただきました【SGソウルフード】

(2019.10.24)