【チャンピオンズリーグ】ナポリが先制弾を挙げるも…グリーズマン弾でバルサが追い付き痛み分けのドロー

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

25日にUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグが開催し、ナポリが本拠地サン・パオロにバルセロナを迎えた。

【チャンピオンズリーグ】本拠地サン・パオロで強さを見せるナポリ 強敵バルサ戦で番狂わせを起こせるか⁉ ~決勝T1回戦1stレグプレビュー~

今シーズンはホームで名だたる強敵を打ち破ってきたナポリ。カリドゥ・クリバリやフェルナンド・ジョレンテを欠く中、幅を使った攻撃でバルサに襲い掛かる。30分、ジュニオル・フィルポからボールを奪ったピオトル・ジエリンスキが抜け出し、右足でラストパスを供給。ドリース・メルテンスがペナルティアーク内から右足を振りぬくと、綺麗な弧を描いたボールはゴール右隅に吸い込まれ、ナポリが先にスコアを動かす。

【ラ・リーガ】メッシが圧巻のポーケル達成!バルサ、大量5発で乾スタメンのエイバルを下し首位浮上!

リードを得て後半に入ったナポリだったが、リオネル・メッシ擁するバルサが牙を剥く。57分にセルヒオ・ブスケッツがスルーパスを出すと、ディフェンスラインの背後に抜け出したネウソン・セメドがグラウンダーのクロスを送る。最後はアントワーヌ・グリーズマンが押し込み、バルサが同点に追い付く。89分にはアルトゥーロ・ビダルが2枚連続でイエローカードを受け退場になるなど、荒れ模様となった試合は、最終スコア1-1で痛み分けのドローに終わった。

試合結果
ナポリ 1-1 バルセロナ
ナポリ:ドリース・メルテンス30’
バルセロナ:アントワーヌ・グリーズマン57’

ナポリとバルサが痛み分けのドロー