アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」の十束おとは、大好きな自作PCを作る番組が放送決定!

©株式会社ニッポン放送

2月19日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、フィロソフィーのダンス・十束おとは、アップアップガールズ(2)・鍛治島彩が出演し、番組枠の獲得を目指して競い合った。

『ミューコミプラス』では、2月17日(月)~2月20日(木)の間、特別企画『まだ存在しないアイドル番組決定戦!』を開催。2人のアイドルがリスナーからのアイデアを元に5分間のアイドル番組を作成し、ラジオの放送枠を賭けて対決する。3日目の19日(水)は、十束おとはの『自作PCの世界』、鍛治島彩の『#タガメは草原の味』という2つの番組が対決した。

先攻で番組内容をプレゼンした十束は、自作PCが大好きだということで、Windowsの起動音から番組がスタート。十束が自作PCの世界にはまり込んだキッカケや、自作PCの魅力などについて語った。さらに、番組がレギュラー化したら、「ニッポン放送に来た人が記念撮影をしたくなるモニュメントみたいなパソコン」というテーマでPCを作ると宣言した。

それに対して後攻でプレゼンした鍛治島は、「足が臭いというだけでゴールデン番組に出演」「絶対音感を持っているのに鼻でリコーダーを吹く」といった個性的なエピソードを数多く持つアイドルで、自身のことを話したいだけ話す「ヒューマンラジオ」というテーマで番組を展開。番組タイトルの『#タガメは草原の味』も、自身がタガメを食べたときにインスタグラムのハッシュタグとしてつけた感想だという。さらに番組内のコーナーとして「鼻リコiTunes Store TOP SONG」と題して、iTunesランキングのTOP3曲(LiSA「紅蓮華」、米津玄師「パプリカ」、official髭男dism「I LOVE…」)をリコーダーで披露した。

そしてリスナーによる投票の結果、合計2,330票が集まり、十束が53.2%、鍛治島が46.8%を獲得。十束がプレゼンした『自作PCの世界』が勝利した。

自身がプレゼンした番組内で、十束は自作PCの世界にはまり込んだキッカケについて、次のように語った。

十束:自作PCを作ろうと思ったきっかけは、私はちっちゃい頃からPCを組むのが好きだったというわけではなくて、作り始めたのは2〜3年前でした。ゲームがきっかけだったんですけど、反応速度とか、良いものが求められてしまう世界なので組もうかなと思ったんです。あと、壊れたら直しに出さないといけないんですけど、その時間がもったいないなと思って、お医者さんみたいに自分で直せたら一番いいなということで自分で組み始めました

この日の戦いで勝利した十束おとはの『自作PCの世界』は、3月4日(水)から毎週水曜日の『ミューコミプラス』内のニッポン放送のみで聴ける最後の5分枠で実際に放送がスタートする。十束は、「かじーちゃん(鍛治島のこと)も今日好きになったので、かじーちゃんのファンの方にも喜んでもらえるような番組にしたい」と抱負を語った。