サブスクリプションで人気のサービスは? 有料契約は何で継続?

©株式会社BCN

MMD研究所は、グルメ・美容・ファッションいずれかのサブスクリプションサービスを有料契約している人を対象に「2020年2月 サブスクリプションサービス利用動向調査」を実施した。調査によれば、人気のサービスが「動画」、有料契約で重視するのが「価格」だったという。

契約したことがあるサブスクリプションサービスは「動画サービス」「音楽サービス」「書籍サービス」が上位に

調査は、スマートフォン(スマホ)を所有している15~69歳の男女8381人から抽出した、グルメ・美容・ファッションいずれかのサブスクリプションサービスを有料契約している134人を対象に、2019年12月16日~2020年1月5日の期間に実施。まず男女8381人に、契約経験があるサブスクリプションサービスをジャンル別に尋ねたところ、「動画」(33.6%)、「音楽」(23.9%)、「書籍」(13.6%)が上位を占めた。

半数以上の人が「月額料金がいくらでもサブスクリプションサービスに有料契約しない」と回答

月額の利用料金がどれくらいなら、サブスクリプションサービスを有料契約するかをサービス別に尋ねた質問では、どのサービスも5割以上が「いくらでも有料契約はしない」という結果になっている。

いずれかの料金を選択したサービスで、最も多かったのは動画(42.7%)で、音楽(34.9%)、書籍(27.4%)が続く。どのサービスも「1000円未満」の回答が最多で、動画が33.9%、音楽が31.1%、書籍が23.5%だった。

サブスクリプションサービスの有料契約で重要視するのは価格、商品の豊富さ、お得さ、使いやすさ

サブスクリプションサービスの有料契約経験者(3380人)に、契約時に重要視する点を尋ねたところ、「価格」(60.5%)が最も多く、「商品の豊富さ」(48.0%)、「お得さ」「使いやすさ」(29.3%)がそれに続く。

サブスクリプションサービスを継続利用する決め手は価格、商品の豊富さ、使いやすさ

サブスクリプションサービスの継続利用時に重要視する点を尋ねた質問では、価格(57.6%)、商品の豊富さ(41.4%)、使いやすさ(23.5%)が上位を占めている。

サブスクリプションサービス有料契約のきっかけは「テレビや雑誌等で見かけて良いと思ったから」

スマホを所有し、グルメ・美容・ファッションいずれかのサブスクリプションサービスの有料契約経験がある15~69歳の男女134人に、メインで利用しているサブスクリプションサービスを有料契約しようと思ったきっかけを尋ねたところ、「テレビや雑誌等で見かけて良いと思ったから」(25.4%)が最多で、「知り合いからの口コミ」(23.1%)、「サービスが良さそうだから」(22.4%)が続く。

9割弱がサブスクリプションサービスの解約を検討したことがある

メインで利用しているサブスクリプションサービスの解約を考えたことがあるかを尋ねた質問では、88.2%が「解約を考えたことがある」と答えている。

解約を考えたきっかけの1位は「欲しい商品(サービス)が少なくなった、または無くなったから」

サブスクリプションサービスの解約を考えたことがある人(110人)に、解約を考えたきっかけを尋ねたところ、「欲しい商品(サービス)が少なくなった、または無くなったから」(31.8%)が最も多く、「あまりお得感を感じなくなったから」(26.4%)、「価格が高くなったから」「サービスに飽きたから」(21.8%)がそれに続く。

4割以上がグルメ・美容・ファッションのサブスクリプションサービスに「満足」

グルメ・美容・ファッションいずれかのサブスクリプションサービスの有料契約経験がある男女134人に、メインで利用しているサブスクリプションサービスの満足度を尋ねた質問では、「価格」(44.8%)、「キャンペーン」「サービスへの信頼性」(41.0%)が上位となり、総合満足度で4割以上が満足していることが明らかになった。