日本高野連 明石商のセンバツ出場問題なし

©株式会社 サンテレビジョン

日本高野連は2月26日、野球部の部長らが泥酔してトラブルを起こしていた兵庫県の明石商業高校について3月の選抜大会出場に問題がないことを明らかにしました。

この問題は2月17日、明石商業高校野球部の当時の部長らが明石市内の居酒屋で飲酒した後、帰り道に道路で寝転ぶなどしたものです。

この問題を受け、日本高野連は26日、部長らについての処分案を日本学生野球審査室に上申することを決定。

野球部に対しての処分は行わず、選抜大会への出場に影響はないということです。

明石商業は選抜大会に2年連続3回目の出場を決めていて、2019年夏の全国高校野球選手権大会ではベスト4まで進出しました。