新型肺炎影響でイベント中止・延期相次ぐ、「CYCLEMODE RIDE OSAKA」は中止

©合同会社ソシオタンク

 日本国内でも新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される中、政府が正式にここ2週間の大規模イベントの開催見直しを要請したことで、自転車関連のイベントにも影響が出ている。政府の要請を受け、大阪で来週末開催予定だった「CYCLEMODE RIDE OSAKA」は中止が決定した。

「CYCLEMODE RIDE OSAKA」が中止決定

サイクルジャパンでも注目イベントとして紹介した「CYCLEMODE RIDE OSAKA」。毎年、関西でのサイクリングシーズン到来を告げる名物イベントだが、政府の要請を受け中止することを決定した。すでに購入されているチケットに関しては払い戻しを受け付ける。イベントホームページで詳細は確認してほしい。

 

「メリダ・ミヤタカップ2020」は開催延期、後日日程発表

 また、静岡県伊豆の国市で3月29日(日)に開催する予定だった「メリダ・ミヤタカップ2020」は開催延期が発表された。チケットの払い戻しも行うが、延期であることから、引き続き希望者には参加費として対応するとしている。延期時期は秋頃を目処に検討しているという。

 政府の要請によって、さまざな分野のイベントが今後も開催中止、延期、縮小を余儀無くされることが予想される。春を迎えスポーツの季節が始まるこの時期、政府の措置は非常に痛いが、感染拡大を抑制するためには致し方ない部分もある。今後もイベント動向には注視してもらいたい。