【タイ】在タイ日系企業、7割は中国出張を禁止[社会]

©株式会社NNA

タイの盤谷日本人商工会議所(JCC)が26日発表した、JCCの理事や監事などの50企業・団体を対象に行った海外出張に関するアンケートによると、7割がタイから中国本土(武漢市・湖北省など除く)への出張を全面的に禁止していることが分かった。日タイ間の出張を全て禁止している企業・団体は1割未満だった。

アンケートは24~25日に実施し、回答率は100%。タイから中国本土(同)への出張について、「すべて禁止している」が36社(全体の72%)、「緊急、重要なものに限り、条件付きで認めている」(以下、条件付き)が11社(同22%)、「特に制限していない」が2社(4%)などとなった。

タイから日本への出張では、「すべて禁止」が2社(4%)、「条件付き」が38社(76%)、「制限なし」が10社(20%)だった。一方、日本からタイへの出張については、「すべて禁止」が3社(6%)、「条件付き」が34社(68%)、「制限なし」が13社(26%)。日タイ間では、全面的に出張を禁止している企業は少なかった。

シンガポールへの出張に関しては、「すべて禁止」が3社(6%)、「条件付き」が34社(68%)、「制限なし」13社(26%)だった。