住み慣れた地域で生き生きと暮らし続けるために

©株式会社VOTE FOR

~シルバー人材センターと老人クラブの活動に参加しませんか~

◆上天草市シルバー人材センター
シルバー人材センターは、地域の高齢者が、「自主・自立・共働・共助」のもと、培った知識・経験・技能を生かして就業することにより、豊かで積極的な高齢期の生活と社会参加による生きがいを充実するとともに、地域に活力を生み出し、地域社会の福祉と活性化に寄与することを目的した公益社団法人です。
上天草市シルバー人材センターの現在の登録会員数は、約210人で、主に市内の家庭、事業所、公共団体などから仕事を引き受けています。また、仕事の提供だけでなくボランティア活動も行っています。
故郷・上天草のために、あなたの「経験」と「知識」を生かしてみませんか。
加入希望の人は、上天草市シルバー人材センターまでお問い合わせください。

◇主な仕事内容
・除草、伐採、農作業、清掃、調理などの屋内外の一般作業
・剪定、簡単な大工・塗装・左官などの技能を必要とする分野
・一般事務、受付事務の事務分野
・自動車の運転手などの専門技術分野の作業
・チラシ配布、アンケートなどの折衝・外交分野
・家事援助のサービス分野
・駐車場管理、施設管理の管理分野

◇シルバー人材センターの活動例
(1)天草四郎公園の花植え

(2)家庭の床の張替え

(3)「シルバーの日」ボランティア活動
10月30日に市役所大矢野庁舎、松島庁舎、姫戸老人福祉センター周辺を、11月10日に龍ヶ岳体育館、上天草総合病院周辺を、お世話なっている地域への社会貢献として、剪定・除草・清掃などのボランティア作業に汗を流しました。
「シルバーの日」ボランティア活動は、シルバー人材センター事業の趣旨などを地域社会に広く周知するとともに、高齢者の加入を促進するための普及啓発活動として実施しています。

(4)シルバー応援大使 太田黒浩一氏講演会
9月26日に松島総合センター「アロマ」でシルバー大使太田黒浩一氏講演会を開催しました。この講演会は、60歳以上のシルバー人材センターに関心のある人を対象に開催されたもので約60人が参加しました。講演会ではシルバーライフを楽しく前向きに過ごすことで、何気ない毎日にも興味深いものが潜んでいることを太田黒氏ならではの目線で愉快にお話しをされました。

問合せ:上天草市シルバー人材センター
【電話】0964-59-2228

◆老人クラブ
老人クラブは、地域の高齢者(おおむね60歳以上)で構成された団体です。生きがいと健康づくりを目的として会員相互の親睦を深め、健康を増進する活動、生きがいを高める活動、社会奉仕活動などを行っています。
上天草市内には、82クラブ、約3,800人が参加しています。老人クラブに加入して仲間の輪、地域の輪を広めてみませんか。
加入希望の人は、お近くの老人クラブ会員または上天草市老人クラブ連合会事務局までお問い合わせください。

◇老人クラブの活動例
(1)大矢野老人クラブ連合会の認知症予防研修会
10月13日に大矢野自然休養村管理センターで熊本県レクリエーション協会副会長、上野祥子先生を迎えて認知症予防研修会を開催。会員や地域の住民約100人が参加しました。

(2)松島老人クラブ連合会グランドゴルフ大会
10月23日(水)に会員の健康づくりと親睦を目的として今年度初めて松島総合運動公園陸上競技場で開催。松島地区から187人が参加しました。

(3)姫戸老人クラブ連合会の健康体操
健康増進と体力維持のために、年2回の体力測定と毎月の健康体操を実施し、毎月約30人が参加し汗を流しています。

(4)龍ヶ岳老人クラブ連合会の演芸訪問
特別養護老人ホーム相生荘と介護老人保健施設きららの里を訪問し、施設入所者との交流会を年4回程度行っています。毎回約35人が参加し、歌、踊りなどを披露しています。

問合せ:上天草市老人クラブ連合会事務局
【電話】0964-56-6008