健康最前線

©株式会社VOTE FOR

■いまこそ禁煙!
最近、飲食店や職場などが完全禁煙になったり、たばこの値段が上がったり、喫煙者にとっては肩身の狭い環境になってきていると思います。今回は禁煙についてお話します。

◆さまざまな病気の原因になる!
みなさんご存知のとおり、喫煙は肺・肝臓・胃・食道・すい臓などのがんの原因になったり、動脈硬化を進行させ、狭心症・心筋梗塞・脳卒中の危険性を高めます。たばこを吸っていなくても、喫煙者のたばこの煙を吸い込む受動喫煙も上記の病気の原因になります。
図は平成30年度に実施した本町特定健診の結果です。北海道は全国平均よりも喫煙率が高く、喫煙者の多い土地です。しかし、本町の男性の喫煙率は北海道の喫煙率よりも高くなっています。喫煙者が多いと受動喫煙も増えてしまい、自分や周囲の人の健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

図:清水町特定健診における喫煙率

◆電子たばこは害が少ない?!
従来のたばこより健康にいいのかなと思い、電子たばこを使用している人もいるかもしれません。しかし、現在のところ電子たばこが健康への悪影響が少ないと医学的に証明されているわけではありません。

◆禁煙のためにできること
以上のことからやはり禁煙をお勧めします。たばこをやめたいのにやめられない人は、ニコチン依存症という病気に陥っている可能性があるため、禁煙治療を受けることをお勧めします。禁煙治療は身近で行っている病院があるため、気になる方はぜひ健康推進係までご相談ください。また、禁煙治療のほかにも貼り薬のニコチンパッチや飲み薬のバレニクリン等禁煙補助薬もあります。自分と周囲の人の健康のためにも今から禁煙にチャレンジしてみませんか?

片桐あかね 保健師