フォーカス No.253

©株式会社VOTE FOR

■全日本U‐15フットサル選手権大会に出場し、準優勝!

◆十勝フットサルリトルガールズ
大西 暖乃(のんの)さん
松田 凛(りん)さん

三重県で行われた第10回全日本U‐15女子フットサル選手権大会に出場し、見事準優勝を飾った十勝フットサルリトルガールズ。今回、この大会にチームの一員として出場し準優勝に貢献した、御影中学校3年の大西暖乃さんと松田凛さんにお話を伺いました。
2人とも小学一年生のときに、フットサルをやっていた兄や父などの影響を受け、御影小学校サッカー少年団に入団。中学生になると現在のチームに所属するようになり、週に数回帯広で練習を積み重ねています。現在競技歴は2人とも9年目に突入。
十勝地区大会を勝ち抜き、道代表決定戦で見事優勝、念願の全国大会への切符を手に入れた十勝フットサルリトルガールズの2人。

大西さんは、「初の全国大会で決勝戦まで進めたのが良かった。決勝戦では、相手チームが素晴らしいプレーをしていたので、今後も見習っていきたい。全国大会出場で得ることができた貴重な経験を、周りのチームメイトにも伝えていきます!」と話していました。
松田さんは、「全国大会では、迫力のある上手な選手がたくさんいたので、とても良い刺激になった。今までサッカーを通じて学んできたことやコーチや監督等から言われたアドバイスなどを忘れず、フットサルとともに春からの高校生活も頑張っていきます!」と力強く話してくれました。

3月の高校受験を間近に控え緊張の面持ちの2人でしたが、今大会で得た経験をいかし、将来の夢を叶えるべく自らの進路の希望を勝ち取っていくことでしょう。今後もフットサルを続けていきたいと話していたので、更なる活躍が期待される大西さんと松田さん。文武両道かつ才能あふれる二人の今後の輝く未来に、まだまだ目が離せません。