STOP!踏切事故

©株式会社VOTE FOR

故意や過失による事故には、損害賠償責任が伴います。

◆踏切では次のことを守ろう!
(1)必ず一旦止まって左右確認。
(2)向かい側に自分のスペースができるまで踏切の手前で待つ。
(3)警報器が鳴り出したら踏切に入らない。

◆車が動かなくなったらまず列車を止めよう!
非常ボタンを押すか、発炎筒で合図する。
踏切での緊急な用件はフリーダイヤルへ連絡してください。
【電話】0120-405-889

〈2月3日はふみきりの日悲惨な踏切事故を無くそう!〉