関脇朝乃山、鶴竜に6戦全敗

昇進に向け「攻める気持ちを」

©一般社団法人共同通信社

時津風部屋への出稽古で、鶴竜(左)の攻めを受ける朝乃山=大阪市東成区

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向け、大関昇進に挑む関脇朝乃山が27日、大阪市東成区の時津風部屋に出稽古し、横綱鶴竜、平幕千代大龍らと12番取って3勝9敗だった。鶴竜には6戦全敗で「悪いところがたくさん出た。直していきたい」と冷静に受け止めた。

 横綱に対し、立ち合いからほとんど前に出られず、何度も寄り切られた。課題を自覚し「最初から攻める気持ち、押されない気持ちを持って前に出ないと(右四つの)自分の形はつくれない。これから稽古していく」と気合を入れ直した。

 元大関の十両照ノ富士に連日の助言を受け、立ち合いの流れからの動きを学んだ。