スポーツは無観客試合、コンサートは中止

影響大きく、高まる政府への不信 東京五輪は?

©株式会社全国新聞ネット

北海道内の小中学校は、教育現場で感染が相次いだことを受け一斉休校に=2月27日午前、北海道北広島市

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響が各方面に広がっている。スポーツ界では、無観客で試合を実施する動きが加速、芸能関連でもコンサートの中止や延期発表が相次いだ。大勢が集まる行事の自粛を安倍晋三首相が求めたことを受けた措置だが、ソーシャルメディアでは「動きが鈍い」として政府対応への不満が高まっている。東京五輪は予定通り開催できるのか、日本経済の先行きは――国民の間に不安が渦巻いている。(共同通信=松本鉄兵)

 ▽広がる無観客開催、東京五輪に延期の声も

 日本中央競馬会(JRA)は2月27日、同29日から当面、開催競馬場でのレースを無観客で実施すると発表。馬券発売や払い戻しは電話とインターネットに限るという。全国の競馬場やウインズなどでの対応は取りやめる。日本フットボールリーグ(JFL)も2月27日、3月15日に各地で開幕予定だった第1節と同21、22日の第2節の延期を発表した。

 プロ野球12球団は既に、3月15日まで組まれたオープン戦の残り72試合を無観客で実施することを決めている。Jリーグも3月15日までに予定していたJ1やJ2など全公式戦計94試合の開催延期を発表した。

サッカーJ1、神戸―横浜FC戦をマスク姿で観戦する人たち=2月23日午後、神戸市のノエビアスタジアム神戸

 プロ野球の無観客試合はオープン戦、公式戦を通じて史上初の事態だ。日本野球機構(NPB)の担当者は、経済的な損失について、具体的な数字は持ち合わせていないとしながらも「影響は小さくない」と認める。Jリーグでは2014年、サポーターが差別的な内容の横断幕を掲げたJ1浦和が無観客試合(1試合)の処分を受けた。この際、入場料収入などが得られず億単位の損失があったとされる。

 一方、ロイター通信は、7月24日開幕の東京五輪について国際オリンピック委員会の最古参委員のディック・パウンド氏が「1年延期」の可能性に言及したと報道した。安倍首相は2月26日の衆院予算委員会で予定通り実施する考えを示した。ただSNSなどでは「現状で開催は難しいだろう」「延期は仕方ないのでは」などの声が広がっている。

2月26日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合であいさつする安倍首相。手前は加藤厚労相=首相官邸

 ▽芸能イベントにも波及

 影響は芸能イベントにも及んだ。松竹は2月27日、3月2日から予定していた東京・歌舞伎座の3月公演を10日まで中止すると発表した。福岡・博多座は上映中の「市川海老蔵特別公演」を2月27日午後4時の回から中止にした。シンガー・ソングライター星野源さんや福山雅治さんらも近く予定していた公演の中止を決めている。

 このほかJR九州が、豪華寝台列車「ななつ星in九州」を少なくとも3月3日から約1カ月間、運休すると決めたことも明らかになった。

 国税庁は2月27日、確定申告の受付期限を4月16日まで延長すると発表した。混雑した会場で感染が広がる恐れがあるとして、配慮を求める意見が与党内から出ていた。

 ▽国内消費に不安 、政府対応に不信

 日銀の片岡剛士審議委員は2月27日の大津市での講演で、感染拡大の影響が長引いた場合、国内消費の「(回復)基調が一段と弱まる可能性を考慮しておく必要がある」と懸念を示した。

日経平均株価を示すモニター=2月27日午後、東京・東新橋

 東京株式市場の日経平均株価は2月27日、終値が約4カ月半ぶりに節目の2万2000円を割り込んだ。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に対する警戒感を反映した。

 安倍首相は「この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要だ」とし、拡大防止に全力を尽くす考えを示している。ただ野党は「危機感が足りない」と厳しく批判。「後手後手の印象は否めない」と与党内からも漏れる。SNSでは「国の対策は小出しだ」「対応が遅い」との書き込みが目立ち、政権への不信が募っている。