お知らせ-お知らせ-

©株式会社VOTE FOR

■親子防災講座
普段の生活でできる備えや子どもと一緒に避難する場合の心掛け、子どもと過ごす避難所生活など、子どもを抱えての災害について学びましょう。

日時:2月25日(火)10:00~11:30
場所:保健福祉センター1階 プレイルーム
対象:0~3歳の子どもを持つ保護者(お子さんの同伴可)
講師:三重大学 水木千春助教授
参加費:無料
定員:20組(先着順)
申込方法:参加される親と子の氏名、住所、電話番号を記入の上、電話、FAX、Eメールまたは参加申込フォームからお申し込みください。
※参加申込フォームへのQRコードはPDFに掲載されています。

問合せ:子ども家庭課 子ども支援係
【電話】0594-86-2872
【FAX】0594-86-2851
【メール】kodomo@town.toin.lg.jp

■親子おでかけサロン
産後セルフケアインストラクターによる簡単な体操、産後の身体や心の変化について、コミュニケーションワーキングを行います。産後、お子さんを連れてのおでかけのきっかけにぜひお越しください。

対象者:町内在住の産後1年未満の女性
日時:3月26日(木)10:00~11:45
場所:保健福祉センター1階 プレイルーム
講師:認定NPO法人マドレボニータ 産後セルフケアインストラクター 山本裕子氏
定員:10人(先着順)
※1歳未満のお子さんの同伴可。1歳以上のお子さんの場合は要相談。
参加費:無料
申込方法:参加される親と子の氏名、住所、電話番号を記入の上、電話、FAX、Eメールまたは参加申込フォームからお申し込みください。
※参加申込フォームへのQRコードは広報紙PDFに掲載されています。

問合せ:子ども家庭課 子ども支援係
【電話】0594-86-2872
【FAX】0594-86-2851
【メール】kodomo@town.toin.lg.jp

■3月1日~7日 春季火災予防運動
○2019年度 全国統一防火標語
「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」

3月1日から7日まで全国一斉に春季火災予防運動が実施されます。空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節です。火の元、火の取り扱いには十分注意しましょう。
また、住宅用火災警報器の設置または交換を希望の方で、天井などに取り付けることが困難な65歳以上の高齢者や障がい者世帯を対象に消防職員が無料で取り付けのお手伝いをします。お気軽にお申し込みください。

○防火ポスター展
管内小・中学生の2019年度入選作品86点です。

(1)
場所:アピタ桑名店
日時:1月31日(金)~2月11日(火・祝)

(2)
場所:イオン大安店
日時:2月13日(木)~24日(月・振休)

問合せ:桑名市消防本部 予防課
【電話】0594-24-5279
【FAX】0594-24-5281

■公開講座 生前整理と成年後見制度
老後に備えて知っておきたい人や物との関係や成年後見制度。老後を安心して暮らすための考えを深めてみませんか?ぜひご参加ください。

第1部:生前整理と物の捨て方・残し方
第2部:成年後見制度について

日時:3月19日(木)13:30~15:00
場所:笹尾コミュニティーセンター2階 第1会議室
講師:
第1部:家事塾1級家事セラピスト、生活哲学学会理事、生活・地域ファシリテーター 南部 浩江氏
第2部:東員町地域包括支援センター 社会福祉士
参加費:無料
対象者:おおむね65歳以上の方
定員:30人(予約制)
申込方法:3月16日(月)までに電話でお申し込みください。

問合せ:地域包括支援センタ―
【電話】0594-86-2856

■障害者フライングディスク 指導者養成講習会
東員町で行われる障害者フライングディスク競技の指導者養成講習会です。あなたも三重とこわか大会で審判員をしてみませんか?

日時:
・3月14日(土)13:00~17:00
・3月15日(日)9:00~17:00
※2日間の講習
場所:総合体育館
内容:大会の運営方法や審判法を理論・実技を交えながら体験
対象:三重とこわか大会にご協力いただける方、障がい者スポーツに理解・興味のある方(18歳以上)、大学生、障がい者施設職員、特別支援学校教員など
定員:40人
費用:無料
申込方法:電話またはFAXで下記までお申し込みください。申込書は三重県厚生事業団ホームページからダウンロードできます。
※ホームページへのQRコードはPDFに掲載されています。
申込期限:2月21日(金)

問合せ:三重県障害者フライングディスク協会事務局
【電話】090-4117-2887
【FAX】059-222-0303

■老齢年金の源泉徴収票について
老齢年金は、所得税法上の雑所得として所得税がかかることになっています。
65歳未満の方でその年の支払額が108万円以上の方や、65歳以上の方で158万円以上の方の場合は、原則として所得税がかかります(この年金額より少ない方は源泉徴収されません)。年金に課税される所得税は、各支払月に支払われる額から源泉徴収されます。
老齢年金を受給されている方には、1月下旬に前年分の「源泉徴収票」が送付されていますので、確定申告の際に税務署に提出してください。また、源泉徴収票の再交付や、亡くなられた方の確定申告(準確定申告)に源泉徴収票が必要となる場合は、下記までお問い合わせください。

問合せ:
・日本年金機構 年金加入者ダイヤル
【電話】0570-003-004
・四日市年金事務所
【電話】059-353-5515