今月のおみごとさん

©株式会社VOTE FOR

このコーナーでは東員町の「おみごと!」な人を紹介!

■株式会社あっとほーむ エンディングCutピュア 小山辰己さん・加代さん
今回ご紹介するのは令和元年度文化庁芸術祭賞で大賞を受賞したNHKラジオドラマ「エンディングカット」のモチーフとなった小山さんご夫妻です。
エンディングカットとは理美容師が遺族の依頼を受け、故人の髪を整えること。生前の写真や遺族の話から髪形を決め、寝たままの状態で散髪、シャンプー、白髪染めなどを施してセットします。希望によっては爪にネイルを施すこともあり、小山さん夫婦が2016年に「エンディングカット」として商標登録し事業を展開しています。現在も笹尾で理容室を営む小山さん夫婦ですが、奥さんがガンで闘病されたのをきっかけにご主人が、入院患者や施設に入所している方にも理美容を届けたいと福祉理美容士の資格を取得し訪問理美容を始めています。訪問理美容を続ける中、夫婦で納棺師の映画「おくりびと」を観たときに、理美容師なら髪型も生前の姿のままにできるのでは考えたそうです。今では岐阜県と静岡県に支部を設け、エンディングカットをもっと広めていきたいと、今年4月には養成講座も計画しているそうです。

お二人は「ご遺族の方にとっても亡くなられた方にとっても『最後のカット』だと意識して、その方らしい姿の故人をお見送りしていただくことが私たちの役割と思っています。何よりご遺族の方に喜んでもらえることがうれしいです。今後は、エンディングカットを多くの方に知っていただけるよう広めていきたい。そして、亡くなられた方へのヘアカット・納棺の知識・技術も兼ねそなえたエンディングカット技師も増やしていけたらと思っています」と話してくれました。
※サイトへのQRコードはPDF版に掲載されています。

掲載希望者大募集!広報秘書係までご連絡ください。
【電話】0594-86-2862
「OMIGOTOIN健康活躍のまち東員町」のサイトでもおみごと!な人を紹介しています。

問合せ:広報秘書係
【電話】0594-86-2862