中島健人が体感したハリウッド。「これがアカデミー賞なのかとひしひしと感じた」

©株式会社東京ニュース通信社

WOWOWプライムでは3月1日に「中島健人 ハリウッドの風を探して」(午後9:30)を放送。番組では、「第92回アカデミー賞授賞式」のWOWOWのスペシャルゲストとして、現地レッドカーペットから臨場感あふれるリポートを行った中島健人とともに、熱狂のオスカーナイトを振り返る。授賞式直後の興奮冷めやらぬ中島へのインタビューを中心に、授賞式前日から当日にかけての中島の取材の裏側の模様も映し出す。

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」がアジア作品・外国語映画として初めて作品賞を受賞し、松たか子が日本人として初の歌唱パフォーマンスを披露するなど、日本でも大いに話題となった「第92回アカデミー賞授賞式」。「(スペシャルゲストに)決まってからの2カ月間は、緊張とうれしさ半々でこの日をめがけて生きてきたみたいな感じです」と明かす中島は、主演女優賞を獲得したレニー・ゼルウィガーをはじめとする豪華ハリウッドスターへのインタビューにも成功した。

中島は「授賞式までのストロークを見られたというのも感動ですし、これがアカデミー賞なのかとひしひしと感じられました。(レッドカーペットリポーターの)河北麻友子さんに英語をフォローしていただきながら、自分で考えた内容も組み込みながら勝負しましたが、これからも英語の勉強を続けないとならないと感じました」と気持ちを新たにしている。