有安杏果、新曲「虹む涙」のMV公は力強く歌う姿をワンカットで撮影

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

「虹む涙」MV

有安杏果が活動再開後初のリリースとなる配信シングル「虹む涙」のMVを公開した。“歌を、言葉を、届けたい”という本人の想いのもと、有安が丁寧に力強く歌う姿をワンカットで捉え、モノクロトーンで仕上げた映像となっている。

2月27日にはTBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』に出演し、「虹む涙」が世界初オンエアされ、Twitterでトレンド入りするほど話題に。2019年3月のライブ『サクライブ 2019〜Another story〜』でファンに向けて初披露されたこの曲は、ファンにとってまさに待望のリリースだ。3月4日には、もう1曲の新曲「サクラトーン」とともに、デジタルシングルとして各配信サービスにてリリースされる。

そして3月11日からは、全国8箇所を回るツアー『有安杏果 サクライブ 2020』を開催(3月5日の名古屋公演は延期を発表)。会場で手に入れることができる、有安杏果オフィシャルブック『DOCUMENTARY OF ARIYASU MOMOKA 2019-2020』の販売も決定している。この本には、初公開となるライブやプライベート写真、活動の区切りごとに行ったインタビューなどを通して、個人事務所設立、ソロアーティストとしての出発、写真家活動、そして結婚を経験した彼女の1年間が刻まれているので、ぜひ手に取ってほしい。

配信シングル「サクラトーン」

2020年3月4日(水)より、各配信サービスにてリリース

配信シングル「虹む涙」

2020年3月4日(水)より、各配信サービスにてリリース

『有安杏果 サクライブ 2020』

3月11日(水) 大阪・Zepp Namba Osaka
3月13日(金) 香川・高松 festhalle
3月14日(土) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
3月16日(月) 福岡・Zepp Fukuoka
3月19日(木) 北海道・Zepp Sapporo
3月21日(土) 宮城・仙台PIT
3月27日(金) 東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

※新型コロナウイルス感染症対策本部より政府から発表された方針に基づき、3月5日(木)に予定されています名古屋公演は延期とさせていただくことを決定いたしました。
※3月11日(水)の大阪公演以降の公演に関して現時点では予定通り開催する方向ですが、コロナウイルス感染拡大予防のためご来場を断念される方には、払い戻しの対応をさせて頂きます。

◎ツアー会場にて、オフィシャルブック発売!
『DOCUMENTARY OF ARIYASU MOMOKA 2019-2020』
価格:3500円(税込)
判型:270mm×210mm
ページ数:約160P

■ツアー特設サイト
https://www.ariyasumomoka.jp/special/sakulive2020/

有安杏果 オフィシャルHP