都知事「もっと早くてよかった」

首相の休校要請に

©一般社団法人共同通信社

 東京都の小池百合子知事は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて安倍晋三首相が表明した学校の休校要請について「もっと早く出してもよかった」とした上で「いろんな課題はあると思うが、大きな目的のための措置ということで取り組んでいきたい」と述べた。

 小池氏はこの日の都議会終了後に報道陣の取材に対応。東京五輪・パラリンピック開催への懸念を否定する発言の中で「今回ようやく学校への対応が政府から出されたように、これから政府、国を挙げて地方自治体と協力しながら新型コロナウイルスの感染拡大防止を徹底して進めていくということだ」と強調した。