山梨で県立施設休館へ 新型コロナ感染拡大防止策

©株式会社テレビ山梨

山梨県の長崎知事は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県の施設に対し休館などの対策の検討を指示しました。
これまでに県立美術館や文学館など17の施設が、28日から3月中旬まで事実上の休館を決めました。
長崎知事は27日記者会見し、感染拡大防止にあたり重要な期間とされている3月中旬まで、県の施設に対し休館など感染防止対策を検討するよう指示したと明らかにしました。
これを受け、2月28日から3月20日まで、県立博物館と県立美術館、それに県立文学館や県立考古博物館などが展示の観覧を休止することを決めました。
さらに県立図書館は本の貸し出しなど閲覧エリアの休館、県立科学館は全て休業を決めました。
なお3月21日以降については今後の状況を踏まえて判断するとしています。