市尼崎高水泳部でいじめか

女子生徒、2カ月不登校

©一般社団法人共同通信社

 兵庫県尼崎市の市立尼崎高の水泳部に所属する2年生の女子生徒(17)が他の部員数人によるいじめ被害を訴え、2カ月以上、不登校になっていることが27日、関係者への取材で分かった。市教育委員会は、いじめ防止対策推進法の「重大事態」と認定し、調査を進めている。

 女子生徒側の関係者によると、昨年夏ごろから仲間外れにされるなどいじめを受けた。女子生徒は心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症し、退学を検討している。

 関係者は「昨年11月に副顧問に相談したが、加害者側の『いじめていない』という主張を信じて詳しい調査をしてくれなかった」としている。