『乃木坂46』与田祐希“初下着姿”で披露したエフ爆乳に疑惑の声が…

©株式会社日本ジャーナル出版

『乃木坂46』の与田祐希が2月25日、自身のインスタグラムを更新。来る3月10日に発売されるセカンド写真集『無口な時間』をPRした。

与田は写真集公式インスタグラムで、《初解禁写真 19歳となった今回の写真集では初めてのランジェリーショットにも挑戦! 朝日を浴びながら紺色のパジャマに白のランジェリーで、起きたての無防備な感じがたまらなくかわいい》と自画自賛。合わせて、たわわな推定Fカップカップ爆乳を披露した。

「身長152センチと小柄ながら迫力のバストが自慢の与田ですが、ここに来て人気も急上昇しており、乃木坂の中でも一歩抜きん出ています。セカンド写真集では初のランジェリーにも挑戦と、本人もかなり気合いを入れていたようですね。最近のアイドル写真集は、むしろランジェリーなくしては成り立ちません。本人も出し惜しみしている場合じゃないと思ったのでしょう」(芸能記者)

 

この疑惑にはファンも大喜び

そんな大人気の与田だが、写真集発売に先駆けて公開されたショットを見た一部のファンから、何やら〝疑惑〟の声が…。

《与田ちゃんもとうとう豊胸したようだな。以前より確実に2カップくらいアップしてる》
《巨乳ロリはアイドルファンにウケるからね。豊胸したのは間違いないだろう》
《写真集のカットを見てビックリしたわ。以前はここまでおっぱい大きくなかったはず。まぁ、これはこれでエロくていいけどw》
《おっぱいがすごいことになってるな。これはイヤらし過ぎる。確実に盛ってるだろうけどね》

など、豊胸を疑う声が一斉に広がっているのだ。

「もともとバストは大きい方でしたが、ファースト写真集の水着カットを見ると、せいぜいEカップ程度でしょうか。さすがにもうすぐ20歳になる年齢ですから、急激に成長したとは思えません。ランジェリー解禁に向けて〝豊胸〟したのかもしれませんね。とはいえ、ファンのウケはかなり上々で、その迫力のあるバストに発売前からかなり注目が集まっています。疑惑の真偽は分かりませんが、本人は〝してやったり〟と思っていることでしょう」(グラビア雑誌ライター)

乃木坂といえば、白石麻衣の写真集『パスポート』が累計発行部数46万部超の大ヒットとなっているが、話題性では与田も負けてはいない。次世代エースの体当たりランジェリーで売り上げアップなるか。今後の動向から目が離せない!

 

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock