SBK2020年シーズンがいよいよ開幕。ライダーラインアップが更新されフル参戦は19名に

©株式会社サンズ

 2月28日、2020年シーズンのスーパーバイク世界選手権(SBK)がオーストラリアのフィリップ・アイランド・サーキットで幕を開けた。開幕戦のエントリーには、1月21日付けで発表された2020年暫定エントリーリストに記載されていなかったライダーや表記が変更となったチームが多数ある。そのため、フル参戦ライダーを改めて紹介する。

 2020年の暫定エントリーリストでは、15チーム22名のライダーがフルエントリーする予定だったが、最終的に13チーム19名となっている。

 今シーズンは5メーカーのマシンが走り、カワサキZX-10RRとヤマハYZF-R1は5台、ドゥカティ パニガーレV4 Rは4台、ホンダCBR1000RR-Rは3台、BMW S1000RRは2台がフル参戦することとなった。

 暫定エントリーリストと比較すると、ワークスチームのエントリーに変更はない。しかし、Team Pedercini Racingのエントリー名がOUTDOカワサキTPRとなった。このチームからジョルディ・トーレスとロレンツォ・サバドーリが参戦予定であったが、サンドロ・コルテセが加入し1台で戦うことになっている。

 そして、トーレスはMIEレーシング・アルティア・ホンダ・チームからの参戦が決まり、第3戦スペイン(ヘレス)からレースに挑む。サバドーリはMotoGPに参戦しているアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニに加入し、RS-GPをテストすることに決定した。

 また、レアンドロ・メルカド(Motocorsa Racing)、シルバン・バリエ(Brixx Performance)はフル参戦から外れる。日本人はホンダCBR1000RR-Rを駆る高橋巧が1名参戦。森脇緑氏が率いるMIEレーシング・アルティア・ホンダ・チームからエントリーしている。

2020年のSBKにフル参戦するライダーたち
2020年のSBKにフル参戦するライダーたち

■2020年シーズン SBKエントリーリスト

No. Rider Team Motorcycle

1 ジョナサン・レイ カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK カワサキZX-10RR

2 レオン・キャミア バーニー・レーシングチーム ドゥカティ パニガーレV4 R

7 チャズ・デイビス Aruba.it レーシング-ドゥカティ ドゥカティ パニガーレV4 R

11 サンドロ・コルテセ OUTDOカワサキTPR カワサキZX-10RR

12 チャビ・フォレズ カワサキ・プセッティレーシング カワサキZX-10RR

13 高橋巧 MIEレーシング・アルティア・ホンダ・チーム ホンダCBR1000RR-R

19 アルバロ・バウティスタ Team HRC ホンダCBR1000RR-R

21 マイケル・ルーベン・リナルディ チーム・ゴーイレブン ドゥカティ パニガーレV4 R

22 アレックス・ロウズ カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK カワサキZX-10RR

31 ギャレット・ガーロフ GRTヤマハ・ワールドSBKジュニアチーム ヤマハYZF-R1

45 スコット・レディング Aruba.it レーシング-ドゥカティ ドゥカティ パニガーレV4 R

50 ユージン・ラバティ BMWモトラッド・ワールドSBKチーム BMW S1000RR

54 トプラク・ラズガットリオグル パタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチーム ヤマハYZF-R1

60 マイケル・ファン・デル・マーク パタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチーム ヤマハYZF-R1

64 フェデリコ・カリカスロ GRTヤマハ・ワールドSBKジュニアチーム ヤマハYZF-R1

66 トム・サイクス BMWモトラッド・ワールドSBKチーム BMW S1000RR

76 ロリス・バズ テンケイト・レーシング・ヤマハ ヤマハYZF-R1

77 マキシミリアン・シャイブ オレラック・レーシングVERDNATURA カワサキZX-10RR

91 レオン・ハスラム Team HRC ホンダCBR1000RR-R