【ヨーロッパリーグ】日本人所属クラブが軒並みベスト32敗退…ポルト中島は前半に途中出場、AZ菅原は出場せず

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAヨーロッパリーグが現地時間27日に開催し、日本人所属クラブがそれぞれ試合を行った。

【ヨーロッパリーグ】鎌田が南野以来のELハット達成! 中島が途中出場したポルトは敵地で敗戦…

ポルト vs バイエル・レバークーゼン
1stレグでレバークーゼンに競り負けたポルトは、開始10分にルーカス・アラリオに決めれてしまい、苦しい展開を強いられる。29分に負傷したフェルナンド・ディアスに代わり中島翔哉がピッチに立つも、流れを変えることが出来ず。50分に失点を喫すると、57分にはカイ・ハベルツにダメ押し弾を許し万事休す。反撃も虚しく、2戦合計2-5でポルトがベスト32敗退となった。

【ヨーロッパリーグ】ラウンド32組み合わせが決定!長谷部&鎌田と南野の対決が実現

LASKリンツ vs AZ
1月に完全移籍が内定した菅原由勢がベンチスタートなったAZ。アウェイで先にゴールが欲しかったものの、前半終了間際にPKを献上しLASKに先制を許す。後半開始早々の奇襲に失敗したAZは、50分にマルコ・ラグジュに今試合2発目となるゴールを決められて苦しい展開に。終盤に数的有利となるも最後までネットを揺らすことが出来ず、AZが2戦合計1-3でヨーロッパリーグから姿を消した。

日本人所属クラブが軒並み敗退に