バド桃田選手、29日に練習再開

右目眼窩底骨折から復帰

©一般社団法人共同通信社

桃田賢斗選手

 1月13日に遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷し、今月8日に右目眼窩底骨折の手術を受けたバドミントン男子シングルスの桃田賢斗選手(25)が復帰を目指し、29日に所属するNTT東日本で練習を再開すると28日、同社が発表した。

 世界ランキング1位で東京五輪出場が確実な桃田選手は右目眼窩底骨折で全治約3カ月の見通しと診断され、13日に退院後は療養していた。今後はリハビリを続けながら、通常の練習メニューを行う予定という。日本協会によると、日本代表合流時期などは未定。

 桃田選手は帰国後の精密検査で顔面3カ所の裂傷と全身打撲以外の異常が見つからなかった。