静岡4区補選は予定通り

4月投票、首相が見解

©一般社団法人共同通信社

 安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、望月義夫元環境相の死去に伴う衆院静岡4区補欠選挙(4月14日告示、26日投開票)について予定通り実施すべきだとの考えを示した。自粛を求めた全国的なスポーツや文化イベントに「該当していない」と述べた。国民民主党の渡辺周氏への答弁。

 自民党は静岡4区補選を巡り、元静岡県議の新人深沢陽一氏(43)の公認を決定した。