ANAと京急「ANA×KEIKYU 羽田国際線大増便キャンペーン」を実施

©株式会社エキスプレス

全日本空輸(ANA)と、京浜急行(京急)は、ANAが3月29日から羽田空港発着の国際線を新規就航および増便することを記念した共同キャンペーンを、3月2日から7月31日まで実施する。

本キャンペーンにおいては、キャンペーン専用WEBページからクイズに答えて「新規就航路線往復航空券(エコノミークラス)」や「京急グループホテル宿泊券」などが毎月当たる5か月連続プレゼントキャンペーンや、対象就航地の航空券または搭乗券の呈示でANA×KEIKYUオリジナルコラボレーション「サコッシュ」をプレゼントする搭乗者限定プレゼントキャンペーンを行う。

ANAは3月29日から7月31日にかけて、羽田発着の国際線12路線新規就航および2路線増便し、羽田空港発着の国際線就航都市数は51都市と大幅に拡大。新規就航および増便する14路線のうち、ANAとして新たに5都市へ就航する。また、ベトナム路線再編に伴い、羽田=ホーチミンシティ線を新規開設し、羽田空港からのネットワークがますます拡大する。

京急電鉄は2019年10月に空港線の加算運賃引下げを実施し、新運賃で羽田空港がさらに身近に。本キャンペーンを通じて「羽田」をキーワードにANA国際線および京急空港線の利便性を伝えていく。

ANAと京急電鉄は、2010年には羽田空港国際線大増便、2015年には羽田=シドニー線、2019年には羽田=ウィーン線の就航を記念したキャンペーンを実施するなど、これまでにもさまざまなキャンペーンを実施している。

画像:京急
文:鉄道チャンネル