映画『エキストロ 』松崎しげるらが手がけた主題歌MV解禁!

©有限会社ルーフトップ

テレビや映画の時代劇撮影が数多く行われる茨城県つくばみらい市にある巨大ロケ施設「ワープステーション江戸」を舞台に、エキストラたちの悲喜こもごもの営みを描く骨太なドキュメンタリー・・・と思いきや大林宣彦監督はじめ、山本耕史、斉藤由貴、寺脇康文など、脇を固める主役級の役者の”狂”演と、藤波辰爾、黒沢かずこ(森三中)、加藤諒、三秋里歩、石井竜也、荒俣宏らが、それに輪をかけて”嘘か本当か”リアルに出演、前代未聞のモキュメンタリー映画『エキストロ』が3月13日(金)よりシネマカリテ他にて全国順次公開予定。

この度解禁されたトリプルファイヤー featuring 松崎しげるによる主題歌「天空の覇者~宇宙原始獣ガモゲドラのテーマ~ 」のミュージックビデオでは、松崎しげるらしき人物のまさかの全裸歌唱シーンからスタート。主題歌を歌った歌手による不祥事でお蔵入りとなった幻の映画『宇宙原始獣ガモゲドラ』の一部映像や64歳エキストラの萩野谷幸三が撮影現場で爪痕を残そうと奮闘する様子も公開!益々謎が謎を呼ぶ映像に、誰もが本編を観て真相を確かめたくなること間違いなし。本作にも出演している「タモリ倶楽部」でもお馴染みのトリプルファイヤーのボーカルの吉田靖直さんからもコメントが到着。

吉田靖直(トリプルファイヤー) コメント

村橋監督から主題歌のオファーを頂いたときには驚きましたが、メンバーの鳥居真道(トリプルファイヤー/Gt.)は劇伴を担当する流れで主題歌も任せていただきましたし、私も役者として出演させていただいたので、ある程度映画の世界観を理解した上でスタートできたのが良かったと思います。劇中に出てくる“架空の怪獣映画のテーマ”“松崎しげるさんが歌う”“後藤ひろひとさんの詞にメロディをつける”、この3点に関して鳥居は彼なりに最適解を出そうと思案し、最終的には勢いにまかせて作曲したそうです。勢いがあって良い曲だと思います。