トリンドル玲奈、芸名は母の旧姓から「肉丸玲奈」も考えていた

©株式会社光文社

トリンドル玲奈が、2月27日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で母親の旧姓を芸名にしようと思っていたことを語った。

トリンドルは「名字がトリンドルなので、小さい頃から(名前を)聞き間違えられていた」と振り返る。「自分が売れたと思った瞬間」について「予約(の電話)で『トリンドルと申します』って言って、1回で聞き取られるようになったとき」と明かした。

ダウンタウンの浜田雅功から「一時期、母方の旧姓を(芸名で)使ってたんでしょ?」と聞かれたトリンドル。

「旧姓は使おうと思ってたんですけど、母の旧姓が肉丸なんです。肉丸もトリンドルもちょっと……。トリンドルの方がマシかなと思って」と「肉丸玲奈」と「トリンドル玲奈」で悩み、後者を選択したことを明かしていた。

トリンドルはウェブ「ヨミドクター」で両親について「父はオーストリア人で、母が日本人。母が留学でウィーンにいた時に出会ったそうです」と回想。

自身はウィーンで生まれ、父の仕事の関係でフランスや米国、日本と引っ越しは10回以上して、高校1年から東京で暮らしている。

転居で友達と深くつきあえなかったが、「家族のつながりは強いです。クリスマスや年末年始は毎年、2つ下の妹と家族4人で過ごします。週末には父がスープやパスタなどを作ってくれます。でも、普段は母の和食が中心。ウィーンでも肉じゃがや納豆を食べていました」とコメントしている。

ウェブ「名字由来.net」によると「肉丸」は全国でおよそ80人しかいない珍名字。そちらを名乗っていた場合、彼女の芸能生活はどうなっていたのだろうか。