映画「暗殺教室~卒業編~」が地上波初放送・本編ノーカット放送決定

山田涼介・二宮和也・菅田将暉ら豪華キャスト出演映画

©株式会社ドットレンド

映画「暗殺教室~卒業編~」がフジテレビで3月30日(月) 21:00から地上波初放送・本編ノーカット放送されることが明らかになった。

映画「暗殺教室~卒業編~」はコミックス累計2500万部超の国民的人気漫画「暗殺教室」の実写映画の完結編。Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演を務め、嵐の二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲ら豪華キャストが共演。2016年に公開され興行収入35億円を超える大ヒットを記録した。

待望の地上波初放送に、ネットでは「嬉しすぎる!朝から大喜びした」「地上波初放送するって知って電車で舞い上がってる」「ノーカットで放送とか泣く」など歓喜の声が多くあがっている。

映画「暗殺教室~卒業編~」あらすじ

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・殺せんせー。潮田渚(山田涼介)らE組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を政府から託されているのであった。

2学期を迎えた彼らの前に一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である茅野カエデ(山本舞香)。彼女が抱く殺意の裏に隠された殺せんせーの悲しき過去を知り、ついにはクラス分裂を引き起こしてしまう生徒たち。選択すべきは「暗殺」か「救済」か。そんな中、国家規模で動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。迫るタイムリミットの中で渚たち生徒が導き出した答えとは?地球の命運は?彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?