井上真央が「二月の勝者」に出演。柳楽優弥と対照的な情熱女性塾講師に

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で7月にスタートする柳楽優弥主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(土曜午後10:00、開始日未定)に、主人公であるスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)とは対照的な情熱女性塾講師・佐倉麻衣役で井上真央が出演することが決定。井上は「このドラマに挑んでみようと思えたのは、柳楽優弥さんの存在も大きかったように思います。どの作品でも存在感があり、真っすぐなお芝居をされる方という印象です」と柳楽の印象を語っている。

同作は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中の高瀬志帆氏の同名コミックをドラマ化するもので、「絶対に全員志望校に合格させる」と言い放つ、超現実的で本音主義の最強で最悪のスーパー塾講師・黒木が、その鋭い洞察力と行動力で個々の生徒の本質を見抜き、親の不安を解決に導いていく人生攻略ドラマ。井上が演じる佐倉は、今年、「桜花ゼミナール」吉祥寺校に採用された新人講師。中学教員経験のある佐倉は冷徹な黒木の発言や指示に何かと反発。しかし、黒木の才腕にはいつもかなわない。子どもの頃から教師にあこがれていた佐倉は、黒木との出会いとこの塾での経験を通して成長していくことになる。

井上は「プロデューサーの熱意に後押しされ、飛び込んでみようと思いました。原作のような現代のリアリティーを大切にしながらも、ドラマだからこそ描ける部分も大事にしていきたいです」と心境を明かし、「塾講師としては新米の役ですので、生徒や家族との触れ合い、また目の当たりにする現実などを通して、成長していく過程を丁寧に演じられたらと思っています」と役作りについてコメント。

また、原作については「お話をいただいた時に読ませていただきました。中学受験の経験はないため、縁のないものだと思っていましたが、これまでの受験に抱いていたイメージは変わり、時代の変化を感じるとともに、知らない世界へとすっかり引き込まれました」と魅力を感じた様子で、「脚本の成瀬(活雄)さんとは『乱反射』以来2度目となります。(元塾講師である)成瀬さんご自身の経験を生かした世界観が今から楽しみです」と期待している。

そして、「私の場合はお仕事をしながらでもあったので大変な面もありましたが、家族や友人、先生が一緒になって励ましてくれたり、煮詰まった時には息抜きさせてくれたり、周りの方にたくさん応援してもらえたことを今でも覚えています」と自身の受験体験を振り返り、「受験を経験された方、これから迎える方がご自身と重ねながら共感し、皆さんで楽しんでいただける作品になればと思っています。子どもたちと共に成長していく思いで頑張りますので、よろしくお願いいたします」とメッセージを寄せている。