デマと不安の拡散

©株式会社長崎新聞社

 うわさには、うそもあれば本当の話もある。人から人へ伝わるのはどちらが速いか? うその話の方がはるかに速いという調査結果を、2年ほど前に米マサチューセッツ工科大のチームが発表した▲交流サイトのツイッターに投稿された450万件を分析したところ、裏付けのない誤ったニュースの方が猛スピードで、しかも多数の人に拡散していたという▲うその情報の方が目新しく映り、うわさになりやすいためとみられる。根拠のないうわさを流言飛語というが、流れるように、飛ぶようにデマは広がる▲新型ウイルスの感染が広がる中、ティッシュペーパー、トイレットペーパーが買い占められ、品切れが相次いでいる。インターネットで「マスクの次に不足する」とデマが流れたのが原因らしい▲マスクを増産しても、原材料が違うトイレ紙などが不足するわけがない。在庫は十分なのだが、配送が追い付かない状態らしい。大方の人はデマと知りつつも、空っぽの商品棚を見れば、家庭で切らさないかと不安になり、買い求めようとするものだろう▲デマが広がれば、不安も広がる。この先、店の棚に商品を見つけても、皆が「一つだけ」と決めて買えば、この品薄も収まるに違いない。何かと「拡散」への心配が絶えない中、品切れ騒動は早く「終息宣言」を。(徹)